きゃらめる堂◆M-trinity

マンガ家きゃらめる堂、および同人サークルM-trinityのサイトです ※18歳未満の方はご遠慮下さい

中断している挿絵付き小説についてです。現在制作中の同人CG集の次に制作することにしました。

内容がかなり異常だったりするので、迷うところも多かったのですが。いつまでも迷っていても仕方がありません。思い切って世に問うことにしましょう。

これは小説中の一場面で、すでにpixivなどにもアップロードしている絵です。

nodoka800

さらに詳しい内容については、有料記事となりますが下記サイトにて掲載してます。まだいまの段階では、限られた方々だけにお知らせしたいという意図もありまして。1600×1133ピクセルの高解像度画像もダウンロードできます。

きゃらめる堂R40G|ファンティア[Fantia]
https://fantia.jp/fanclubs/1166

きゃらめる堂 - carameldowさんのパトロン・ファンになろう | Enty[エンティ]
https://enty.jp/carameldow

第2話になります。
桃子…桃恵…と迷った末、桃代となりました。ありがちぽいけど、それほど使われてないような気もしますが。でもってそこからの連想で久里夫。外人さんかマンションみたいな名前ですね。

gw02-1-1a

第2話では太めでぽっちゃりした女性キャラに挑戦してます。わりと最近の好みでもあるんですが。

最初はとあるAV女優さんを参考にしながらキャラ作りをしました。そこからいろいろ変えていくうちに、あまり似なくなってしまいましたけど。
マンガもアニメもゲームも、もうさっぱりになってしまったけど、AVはそれなりに見てますからなー。どうしてもそちらの影響が入ってきますね。

ところでここの制作日誌ももちろん更新を増やしていくつもりではあるのですが。しかしあまり頻繁だと内容が薄くなってしまいますし。
というのもあって、ずっと放置していたFC2での日記も再開していたりします。こちらはあまり創作活動とは関係のない雑記とか、ここでは画像などを貼れない実写AVの話題など。

ヒマヒマで仕方のない方は、よろしければご訪問されて下さい~。

きゃらめる堂日記
http://carameldowblog.blog.fc2.com/

そういやキャラクターの話を全然してませんでしたね。

170111a

私はどうもアイデアや物語から入るクセが強いみたいで、「だからキミのマンガは売れないのだ」みたいなことは何人かの編集者からいわれましたっけ。

某巨匠先生もおっしゃっているように、マンガはまずキャラクターです。
といいつつ。私自身が好きで読む小説とかは、あまりキャラクターで引っ張るようなタイプの作品ではないんだよなー。

でもって第3話の母娘ですが。

170111b

・母……沙耶(さや)

170111c

・娘……沙也加(さやか)

何となく儚くて弱そうで幸薄そうに聞こえたりする場合もありそう。と思って名付けてみました。

ところで少々気になっているのですけど。
もとからいいかげんな絵ばかり描いてるからだといわれれば、まあそれまでなんですが。でも何というか、PC画面でのペン入れで絵の全体を見渡しにくいせいなのかな。気がつくと手とか耳とかを大きく描きすぎていたりすることが多くて、どうも困ってしまうのだなー。

デジタル作画だと、そのあたりはあとから簡単に修正したりはできるのですが。
ともかくクセを自覚しつつ、なるべくチェックするようにしていかないと。やはり紙に描くのとは勝手が違うところがありますね。

クリスマス以降、ネット営業活動のような状態が続いて。CG集の作業が滞りがちになってしまってました。
というわけでようやく作業に復帰。とりあえず第3話のキャラクターのペン入れが終わった感じ。といっても、比較的作業がラクそうな第3話から手を付けたので、あまり進んでないんですが。

というか、ラクかと思ったらロングヘアが難しかったな。あまり描いたことがないタイプの髪型。でもまあ。慣れないことにも手を出していけないと、マンネリ化して、描いてる本人がもうどうしようもなく飽きてきてしまうのではないかと。

170110a

でもって、少しここの制作日誌の更新ペースを上げようと思ってます。
FC2の日記にはここの総記事数が80と書いたけど、数え直してみたら60くらいだった。論外。

よくいわれるのは、「ブログはまず100記事を書いてから」とか「まず半年書き続けてから」みたいなことなんですが、べつに精神論とかではなくて、検索エンジンの仕様だそうです。

ところで話はまた変わりますが。
こうして制作中の作品の描きかけの絵をどんどんアップしてしまったら、ネタバレしまくりで興味をそぐのではないかと思われそうですが。でもまあ、ネット時代はそれくらいのほうがちょうどいいのではないかと思うところもあり。

ネット時代になって以降、小説とかを選ぶときも、事前にそれなりに情報が得られるようになったので。打率は上がりましたね。それで失ってしまった楽しみというのもあるのでしょうけど。

それではお休みなさい。

今月分はたぶんここまで。旧作PDFファイルの次回販売はまた来月となりますー。
しかし昨年末のクリスマス以降、時節物の絵を描いたり作家支援サイトをいじったりで、しばらくCG集制作の作業が止まり気味になってしまってました。そろそろ通常進行に戻ります。

rex02p01

ファンティア[Fantia]
https://fantia.jp/products/245

Enty
https://enty.jp/carameldow

四年間の学生生活を終えて帰郷した大樹(たいき)を待ち受けていたのは、少女たちが身長3メートル前後へと巨大化した世界だった。妹・小花(このか)の変わり果てた姿にも、ただ驚き圧倒されるばかりだ。

大樹は母校の女子バレー部でコーチを務めることになった。巨大少女たちのチームで争われるモンスター級の大会を目指して、特訓を始める。
だが、明らかに調子が悪い選手がいる。トレーニング後に呼び出し、話を聞いてみたところ……。

彼女たちだって年頃の女の子なのである。
しかしこんなに身体が大きくなってしまっては、男なんて誰も寄りつかない。
ハートは傷つき、肉体は性欲を持て余すばかり──。

選手の心身のケアもまたコーチの務めではないだろうか?
だがこの体格差。
大樹は、悩める少女たちを救うことが出来るだろうか?

※※※※※

第2弾です。
依頼元からのご要望により、前回に比べてエロシーンが多くなってます。こういうマンガはやはり、エロシーンこそが最重要ですね。
でもやはり、通常のエロマンガに比べたら表現は大人しめとなってます。予めご了承下さい。

圧倒的な体格差がありながらも、全力で巨体少女を満足させようと奮闘する主人公の姿を、お楽しみいただけましたらと願っております~。

↑このページのトップヘ

アクセスランキング