きゃらめる堂日記

雑記帳として使用中。イラスト作品はpixivや支援サイトでも公開してます。 ※18歳未満の方はご遠慮下さい

巨大真紀ちゃんと痴漢さんたち

「巨大真紀ちゃんと痴漢さんたち ~3つの巨大化物語・その1~」

当サークル初のストーリー付きCG集です。
女子校生が痴漢電車で巨大化して、周りの痴漢たちや他の女子とエッチなことをしまくるという、とてもシンプルな展開です。

●販売サイト(データ版のみ) | DLsite.comEnglish) | FANZA同人(旧DMM同人) | DiGiket.com | DL.Getchu.com | メロンブックスDL | Gyutto | Fantia(会員制) | BOOTH(pixiv関連)

いきなりここのブログサービス様が閉鎖になるという情報を聞きつけ、大慌てのやっつけ仕事で移転先サイトを作りました。今度はブログではなく固定のHTMLによる個人サイトです。とくに更新は予定しておらず、私について調べ物があったときにアクセスしていただければと思って、web上に置いておこうと思いました。

FC2さんのホームページサービスを利用させていただくことにしました。

きゃらめる堂公式サイト
https://carameldow.x.fc2.com/index.html

ちなみにここのブログ記事ですが、最新のものについてはFC2ブログにて再掲載しています。あまり古いものはそのまま消滅ですね。

それから、創作関係の話題や差分ファイルのアップロードなどは、引き続きDLsiteさん提供のCi-enにて継続していきます。
いま有料会員になって下さった方には、私のサークルの全作品を10%割引で購入できる「新刊記念クーポン」を発行しております。こちらもよろしくご検討下さい。

きゃらめる堂 M-trinityプロフィール - Ci-en
https://ci-en.dlsite.com/creator/250

年の瀬になって何か慌ただしいですが、来年もまた引き続きよろしくお願いいたします。
来たるべき新年がみなさまにとってよい1年となりますように。

巨大な桃代と幼なじみ
1100円/ポイント10%
急成長して巨大化した少女と幼なじみの物語
18禁CG・イラスト画像(JPEG)PDF同梱

詳しい情報は下記にて。12月11日の記事ですね。

Ci-en移行に伴うDLsite blogサービス提供終了予定のお知らせ : DLsiteインフォメーションブログ
http://home-info.dlsite.com/archives/9427708.html

私の場合は集客が見込めなくなってしまったので、こうして雑記帳として使い始めたわけですが。他のサークルさんとかはどうだったんでしょうね。

とりあえずマンガ・イラスト系でエロ同人のジャンルの場合は、サークルによる個人ブログというのは難しい状況になっているんじゃないかと、何年か前から思っていたりもしました。だからこの決定については「ああ、やっぱり……」との感想となってしまうのですが。

いまやすっかりSNSの時代ですもんねー。

その一方、この何年かでクリエイター支援サイトもまた存在感を増してきてまして。DLsiteさんがCi-enに一本化するというのは順当な選択ではないでしょうか。

ただまあ私の場合は、Ci-enはCi-enで創作活動だけに絞って雑音をあまり入れないサイトとして運営してますので。このままのかたちで移行するわけには行きませんね。
さて、どうしよう?

個人的には、ネットでは雑音こそが面白いと思うところもあってですね。営業活動とは距離を取った雑音を置いておく場所というのは持っていたかったりするのであります。
短文だったらTwitterのサブアカでいいんですけど。

うーん。どうしようかなー。
現状では、FC2に休眠中のブログを持ってますので。これを新規開店して再利用しようかとも考えてますが。

あと、資料的な公式サイトがまったく存在しないのもマズイ気がしますので。FC2さんでホームページのアドレスだけは確保してますので、「きゃらめる堂公式サイト」みたいな身もフタもない名前で固定ページでも作りますかね。

プロフィールと作品リストと単行本・同人誌リストと各SNSなどのアドレスをご案内。1Pにまとめてしまえばいいかもしれません。

「LGBT」「発達障害」「温暖化」「性暴力」「ベビーカー」などのキーワードをミュート設定にしてみたところ、青い鳥のタイムラインがきわめて落ち着いたものになったようだ。もっと早くこの機能を使っておけばよかったな。
オススメですよー。

いや、どれもやはり一度は耳を傾けておくべき問題だとは思うのですが。もう何度も何度も繰り返しアピールされ続けると、さすがにいい加減ウンザリしてくるのですな……。

そもそも私の問題でもないし。私に何か出来ることがあるわけでもなし。人生の時間は限られています。
まず自分のことをやって。そして余裕があったら、社会の問題も少し考えたほうがいいとは思いますが。

という感じで。インターネットではやはり、見たくないものがある人は自分で工夫して見ないようにするのがいいんじゃないでしょーかね。

青い鳥だと、エロや暴力を見たくない人のための簡単な設定も用意されてますね。センシティブな画像の表示設定は、いまはデフォルトではどうなってるんだろう?

メニューから、設定とプライバシー>プライバシーとセキュリティ>セキュリティと進んで。

センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する      □
ツイートする画像/動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する □

この2つをチェックの入っていない状態にすればOK。それだけ。

これをやらないで文句ばかりいってる人たちについては、運営が強制的に表示されない設定にしてしまえばいいのにね。

ちなみに私は両方にチェックを入れてます。


※というような雑記には興味がなく、イラストなどのコンテンツだけを楽しみたい方は、下記の関連サイトなどをご訪問下さい~。

イラストSNS | pixiv | クリエイター支援サイト | Ci-en | Fantia | FANBOX |

指先ツールによるぼかしと中心点定規を使った補助線で、腰のピストン運動を表現できないかとテストしてみる。

spl191208a

しかしグラフィックソフトには様々な機能がありますね。紙で描いていた時代が長かったせいか、なかなか使いこなせるところまでは到達できないのですが。


※というような雑記には興味がなく、イラストなどのコンテンツだけを楽しみたい方は、下記の関連サイトなどをご訪問下さい~。

イラストSNS | pixiv | クリエイター支援サイト | Ci-en | Fantia | FANBOX |

大変大雑把ですが。

70年代 官能エロ劇画
80年代 ロリコンマンガ
90年代 美少女コミック(アニメ絵)
00年代 萌え絵(エロゲ、ラノベ)
10年代 萌え絵(けいおん、京アニ)

ゼロ年代と10年代についてはあまりよく知らないので、テキトーですけど。分かる人はもっと適切なキーワードを充てて下さいね。
(ちなみに80年代から90年代への移行も、当事者でない限り識別は難しいのではないかと思っていたりします)。

さて、となると。そろそろまた転換期を迎えそうな頃合いなんですけど。次の10年はどんな感じになると思われますか?


※というような雑記には興味がなく、イラストなどのコンテンツだけを楽しみたい方は、下記の関連サイトなどをご訪問下さい~。

イラストSNS | pixiv | クリエイター支援サイト | Ci-en | Fantia | FANBOX |

ときどき、何かいつもいつも同じ展開の物語ばかりを繰り返し描き続けるタイプの作家さんを見かけるのですが。もう少し器用に自分をアピールすればいいのになあとは思いつつ、しかしじつは羨ましい気持を抱いてしまうというのも事実だったりするのでありました。

そういう作り手の人は、自分の奥に眠る自分のための物語を見つけたということなのでしょうか。あまり一般的ではないマイナーフェチの世界には、そういうタイプの作家さんが出現しやすいのかもしれません。

私の場合はやはり仕事として描いた期間がけっこう長かったりしまして。一般ウケしないものは難しいですし、ワンパターンだと飽きられますし。なかなかひとつの物語にこだわるようなことは出来なかったわけですけど。

しかしいろいろ描いてきた中でもとくに思い入れのあるタイプの作品というのを考えますと。
ああ、そうか。もしかしたらあれが自分の物語だったのかもしれないなー。と思わされるものも、あったりするのでした。

1.肉体の変化が始まる。オプションが増える場合もあるが、力を得て大きく強くなるのが基本。
2.変化はどんどんエスカレートしていく。それにともない快感も増大。
3.超絶的なクライマックス。
4.そして限界に達して破綻する。

という物語にやはり強烈な魅力を感じるのですよ。いちばんストレートなかたちでそれを表現できたのは、同人誌『MONSTER AGE 02』に収録の「絵美留の冒険」だったのではないかと思います。

もしかしたらこれが私の物語だったのかもしれません。
しかしこのパターン、何かに似てますね。

1.チンコが勃起。
2.オナニー気持いいー。
3.射精。
4.賢者モード。

おお、何てこった!

でもまあ。欲望のままに肉体が変化していくなんて面白いではないですか。
とくに女の子の欲望がもっとわかりやすいかたちで表れたら面白いのになあと、いつも思っているのでありました。

さて。ではあなたのための物語は、はたしてどのようなかたちをしているのでしょう?


※というような雑記には興味がなく、イラストなどのコンテンツだけを楽しみたい方は、下記の関連サイトなどをご訪問下さい~。

イラストSNS | pixiv | クリエイター支援サイト | Ci-en | Fantia | FANBOX |

↑このページのトップヘ

アクセスランキング