古い物ばかりですし、すでに読まれた方も多いだろうとは思いつつ。今後の運営方向も考えてと申しますか。

Fantia https://fantia.jp/fanclubs/1166/products
BOOTH https://carameldow.booth.pm/

Fantiaは月額制のクリエイター支援サイト、あるいはパトロン型サイトといわれるタイプのサービスですね。それに加えてダウンロード販売も出来ますし、グッズや本の通販も出来ます。
活用方法によっては大変可能性のあるサイトなんですが、個人的にはやはりアクセス解析がほしいんだなー。

でもってBOOTHはあまり聞いたことのない方も多いかもしれませんが、だいぶ前からpixiv系列で存在している販売サイトです。ダウンロード販売も通販も出来ます。ここも、pixiv + FANBOX + BOOTHと上手く連携がとれて活用出来ると、大変な可能性があります。何よりもpixivの集客力が強力です。
で、BOOTHはGoogleアナリティクスが使えるので入れてみたんですが。pixiv内の移動でかなり見に来てもらえるようです。

インターネットでの同人誌のデータ販売となると、DLsite.comさんが始めた単品ダウンロード販売がずっと主流で大きな成功を収めてきました。私が最初の作品を登録したのが2003年くらいだったはずですから、すでに15年以上ですね。
でもこの先はどうなるんでしょう?

CGリンク集から個人サイトへとやって来たお客さんを、DL販売サイトへ誘導して買っていただいたり、あるいは他の商品を紹介してアフィリエイト収入を得たり。以前はまあそれでけっこう上手く回っていたんですが、スマホとSNSで時代がずいぶんと変わってきてしまいました。

ここ最近英語圏のアーティストの方のお話を聞く機会が多かったんですが。あちらでは大手のクリエイター支援サイトとして知られるPatreonの人気が高いようです。あとコミッションも盛ん。(コミッションというのは有料でのリクエスト受付です)。

とまあ、いろいろ変化の兆しがあるようですが。
しかし私の場合は、年齢的にもそろそろゆっくりとフェードアウトして行きたいところですし。もちろん売れてほしいという気持ちも強いんですが、やりたくないことは極力避けたいというのも大きかったりしまして。
いろいろ試行錯誤をして行きたいと思っております~。