「LGBT」「発達障害」「温暖化」「性暴力」「ベビーカー」などのキーワードをミュート設定にしてみたところ、青い鳥のタイムラインがきわめて落ち着いたものになったようだ。もっと早くこの機能を使っておけばよかったな。
オススメですよー。

いや、どれもやはり一度は耳を傾けておくべき問題だとは思うのですが。もう何度も何度も繰り返しアピールされ続けると、さすがにいい加減ウンザリしてくるのですな……。

そもそも私の問題でもないし。私に何か出来ることがあるわけでもなし。人生の時間は限られています。
まず自分のことをやって。そして余裕があったら、社会の問題も少し考えたほうがいいとは思いますが。

という感じで。インターネットではやはり、見たくないものがある人は自分で工夫して見ないようにするのがいいんじゃないでしょーかね。

青い鳥だと、エロや暴力を見たくない人のための簡単な設定も用意されてますね。センシティブな画像の表示設定は、いまはデフォルトではどうなってるんだろう?

メニューから、設定とプライバシー>プライバシーとセキュリティ>セキュリティと進んで。

センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する      □
ツイートする画像/動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する □

この2つをチェックの入っていない状態にすればOK。それだけ。

これをやらないで文句ばかりいってる人たちについては、運営が強制的に表示されない設定にしてしまえばいいのにね。

ちなみに私は両方にチェックを入れてます。


※というような雑記には興味がなく、イラストなどのコンテンツだけを楽しみたい方は、下記の関連サイトなどをご訪問下さい~。

イラストSNS | pixiv | クリエイター支援サイト | Ci-en | Fantia | FANBOX |